上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
雷神式リーチ
技のリーチを計る代表的な方法になってるものです。
密着から最大何フレーム下がって技が届くかを
調べる方式です
相手キャラはオーソドックスに仁。


5.1までは平八の中段は瓦、青龍、鬼神の3本軸で
青龍は修正されそうだけど他二つがあれば、大丈夫。
と思っていたら瓦の修正で残るは鬼神のみ。
てことで中段攻撃を再評価してみる必要が出てきたわけです

中段攻撃なので、相手の立ち状態はもちろんしゃがみ状態への
リーチも調べる必要があるということで、そちらも調べてみました。



相手     立ち    しゃがみ   横への強さ(適当評価)
剛掌破    66     52     ○
右踵    100     87     △    
左踵    121    100     △
瓦     120    123     ○
鬼神    140    140     △
羅生門   120    118     ○
左アッパー  95     74     △
仏壇割り   92     75     △
観音     95     85     ○
天魔1発目 102    102     ○
踵落とし   80     65     △
金剛槍掌  133    125     △

こう見ると剛掌破はホント短いです。あれでリーチあったら
強すぎだから妥当ですが。
数値的には鬼神、瓦、天魔が優秀
天魔はコマンドがやはりネック
羅刹並みに出しやすくしてほしいところです

リターンの大きさを考えると左右踵なんかも許容範囲内か。
羅生門も横への強さを考えると、状況によっては
やはり使えそう。

左アッパーは長いように思えて実はしゃがみに対してかなり
短いことが判明。

仏壇は良いところ無いので使い道無し。

ポンケンは15フレの反撃の弱い相手なら使える


まあここまでは実戦で使ってれば大体わかる範囲。
次に、発生12フレの剛掌破を19フレの右踵では
7フレームの発生差があるわけですが、これを前ダッシュで
リーチの差を補うとすると

5フレダッシュ剛掌破のリーチは
立ち:102  しゃがみ:88
6フレダッシュ剛掌破
立ち:114  しゃがみ:100

とまあ右踵よりリーチが長く、横にも強いことになるわけです
リターンも勝ってると。
コマンドがダッシュ後に一瞬レバーを後ろに入れた後に
ニュートラル両Pなんで面倒ですが
数値的にはかなり強い行動だと言えます。
使ってない人は取り入れてみてはどうでしょうか?


ちなみに
風神強すぎ修正汁とか永遠言ってるでぼるとかいう奴がいましたが

風神のリーチは 95 しかありません


下段のリーチは
影生門 135 140
奈落  105 100
確反の痛さはあるけど、かなり使いやすい部類でしょう
スポンサーサイト

06/23|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
わ。わかりやすい。やっぱノブさんはすげえや!参考になります
バックダッシュ1回分はこの数値にあてはめると、どれぐらいになるんですかね?
体感だと70ぐらいなのかなー
From: こーや * 2006/06/24 14:18 * URL * [Edit] *  top↑
>こーやさん
BDはそんなものかな。今度調べてみるよ。
それとスライドゴウショウハは無いw単に出が遅くなるだけだよ
From: ノブ * 2006/06/24 18:15 * URL * [Edit] *  top↑
流石ノブさんですわ。いい感じで鉄拳を壊していきそう。
昔タッグのときに二択の期待値計算してたの見て、「この人ゲームを壊す気か!?」って思いましたわー。
ゲームを数字で語る人は同じ匂いがします。。
From: ジロー * 2006/06/25 01:37 * URL * [Edit] *  top↑
俺の中でジロー君はちぃと同類の匂いがするんだけどw

こんなもんはずっとやってりゃわかるんだけど
データとしてみると面白いよね
From: ノブ * 2006/06/26 00:45 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

ノブ

Author:ノブ
茨城の酔いどれ黒猫はいきんぐ
メールはこちらへ↓
tuka213@hotmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。