上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
なにやら、ROで大会があるようですね。黒い壁からは、ちぃが参戦決定です。

軍総杯もメンバーに入ってたのに来ないし、この時の為に奴は調整しているのでしょう。


上位10傑に入るらしい廃人ちぃ。言語能力だけならオームと大差ないし、廃猿の可能性も高い。いや、トリプル達成した奴は、廃豚か。

そんなデブちぃが、大会で
ウシウシ、ウホホーイ、オイシイオイシイ

なんて暴れる姿を期待してますwww
放送禁止クラスなのは間違いない



つづいてFF11がドイツ語バージョンなどを出すらしい。いいかげん水キンさんを異界から解放してやってください。
ショーンも
「ミズキンは~?」「ファイナルファンタジーやってたとこから知らな~い」

と心配?してた。まだやってるから今度みんなでFF壊しに行こう、というとノリノリなショーンw

とまあ、マジでそろそろ実行時。
FFとか当分終わりそうにないしね。はいきんぐ殿、そろそろやりますか。

他にも今は懐かしきボスチキンが相当廃プレー中。KZなる人もやってるぽくて、馬場に住んでた奴はろくなやつが・・・
ボスチキンが気になる人は、FF11 ANENE BOSSCHICKENで検索すればヲワってるブログが読めますよ(^-^)
たぶんまだあるはず。見るきもしないので確認はなし
01/25|未分類コメント(2)トラックバック(2)TOP↑
韓国でもやっと平八の強さに気付いたらしく、デビルにつぐ順位になったようです。
TAG時代は散々平八使ってたキムチどもが、見た目が悪いから、と5では使って無かったらしいのは結構知られてる事実。

いつのまに国民総入れ替えしたんでしょうか。北朝鮮のスパイが平八嫌いだったとかなら、それこそ国際問題。
無双ならいいけど、テポドンぶっぱ覚えられたら勝てる気しないな。


とまあ、ここまでは余談として平八講座でも始めますかな。


まず一番重要なのが、三島家だけあって風神拳。

レベル1。風神ステップがだせる

レベル2。最風が自在に出せる

レベル3。15フレームの反撃に風神が入れられる

レベル4。風神ステップ~バックダッシュの繰り返しが出来る

レベル5。相手が近づいて来るところに空気呼んだ風神が撃てる


段階的にはこんなところでしょう。レベル5は、平八使いだとメンリュウ、こうすけくらいしか他には出来てないかな。2代目は経験不足。鋭さはあるけど、山崎力がないのが致命的


クダンスは、お前は俺とやるのは二年早い
と言ってて、よくわかってました


気分次第でつづきますw
01/24|未分類コメント(10)トラックバック(0)TOP↑
韓国相手にぶっぱ無双をあててたら
ヤマダに「国際問題やぞー!」

とか言われてたんです。
あれだけ無双ぶっ放してきたヤマダが言うな
と思ったわけです。

そしたら
200ウォン日記でも、ぶっぱ無双が・・・って表記があって
一瞬で誰の事やらわかりましたw

確かに国際問題になったようですが
韓国に戻って平八使い始めたホールマンとかに教えられなかったのは
残念ですねw

ぶっ放し?当てればいいんや!!!
01/16|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
今回の大会は74チームも参加した事もあり、見られなかった
部分も多かったです。自分のチームメインでしか書けないので
他はDVDを待って下さい。




予選第一戦は
茨城UNDER21

試合前に、はいきんぐから
「ふクスが、ノブをわからせてやるから先鋒で出てこい」
と言ってるよ。と聞いたので

「天帝に負ける奴に興味は無い。出直して来い」
と返しておきました。


ふクスと対戦することは無いだろうと思って、大会開始。
こちらの先鋒は、核弾頭ジロー。
相変わらずノリノリでB忍者、SINと倒し出だし好調
しかし、カワダとの同キャラ対決に負け。
右アッパースカしてシーイーグル撃ったら、ダッキングいかれてて
シーホーク食らって浮いてるなど、若さが勝ってましたね
続いてショウが行くも、技出して無くて一方的に押され負け。
ショウは大丈夫か?とかなり不安を覚える一戦でした。

中堅戦は、スティーブキラーのハメコ登場。
リリの横移動にコンビネーション系が当たらず、ここはハメコが完封。

相手の副将は某リオ。
またまた同キャラ対決です
リリは横に弱い上に、横移動が強いとかで
お互いきつそうでしたが、某リオの技が上手くささり
某リオの勝利。

初戦からいきなり副将まで回るとか、今回大丈夫だろうかと心配になるが
ユウ君が残ってるし任せる事に。

がしかし、動きが硬く1・2ラウンドと連取され、後がない状況に。
3ラウンド目も先に追い詰められるも、そこは流石闘劇覇者、
後が無い状況からまくってそのまま3立て。
ホント頼りになりますわ

先に大将のふクスを引きずり出すも
大会前に挑発して来た意地もあるのか、ふクスがユウ君を倒す展開に
なってしまう。



御輿を担いでもらうはずが・・・と思いつつも
勘違いのふクスでもわからせるかと出陣。

んで1ラウンドは取られてしまうも、危なげなく3:1で勝利。

貴様とは、はいきんぐを退治した回数が違う。
あと1000回倒してから出直して来い。
と伝えたら、かなり悔しそうな顔してましたw
はいきんぐに退治されないよう頑張ってくれw



次の試合は、新宿2軍VSガンパン・ミスター・ガトの逆境ナイン
応援では逆境に軍配が上がるも、実力は新宿2軍でした。
久々にガンパンの声が鳴り響いたけど、すげー盛り上がったね。
ジンペー・ガンパン(ツノは今解説)の2大応援団は大会には
欠かせないメンツだと実感しました。
鉄拳とかやってなくてもいいから、軍曹杯にはこれからも参加して欲しいものです。


続いて、これを勝てば決勝の新宿2軍とのリーグ決勝戦。
ユウ君が先鋒で出て、ショウがまた負けて、ジローが〆るって形
だったのかな?
記憶が曖昧なので覚えてる人がいたら教えて下さい。
とりあえず5-3で勝ったのだけは間違いないです。
ショウがここまで良い所無く負けてて、かなり心配になるも
まあショウだし、本戦では嫌がられる存在に戻るかなと期待して休憩。


予選での波乱は、ハマハー率いる埼玉1軍が、埼玉2軍に負けての
予選落ちくらいしかわからないけど、概ねは有力候補が残ったようです。
ハマハーはしばらく埼玉2軍に降格ですねw
韓国と当たったらいける、と言ってたのにたどり着ける気配も無かったですなw


一位通過を14チーム→7チームへ絞り
運悪くびっくりマンボーと当たった、こーた、ぷーチームと
天帝チームに当たった富山チームなどの有力チームが
敗退しプレーオフへ。


予選トーナメントが終わり
代表者一人のトーナメントで争うプレーオフ。
ランカ、漢の子、ミスター、マスターとかがここで負けて予選敗退。
ブリブリ、ぷ~などはここを制して決勝進出。
5ONなのにいきなり代表者1人なので、長丁場にも関わらず
緊張感が途切れることなく
大会が進められたんじゃ無いでしょうか。


決勝は見所の多さが凄かった
初戦から8台同時進行とかにされたので、ほとんど見られなかったのが残念。
うちの初戦はジローが5立てしてくれたので安心してみてられました。

注目戦はまずは韓国VS逆境ナイン
韓国と仲良くなったヤマダのいる逆境の隣のわくに
韓国が入ってくるとかで、なかなか熱い展開でした


まずは解説ツノの平八が爆発。
ぶっぱ無双とかを当てつつ2人抜きw
そこをリーディーが阻止して、ほりこんなども抜き返す。
その後やまだ、200ウォンの日韓馬鹿対決になって
お互い勝ったあと相手に中指立ててるとかでやばかったですw

ヤマダがロメロ決めるも、最後は200ウォンが勝って大将の
タケヤマを引きずり出す。クダンスに世界一セコイといわれたタケヤマ。
そのセコさを存分に出せるか?
と思ったけど、所詮はただのセコ
往年の防御力はもはや無く、あえなく敗北

セコさだけでは勝てないんですよ、タケヤマさん


他は見られなかったけど、ブリブリチームがアサノチームに負け。
「ゼクスおいしー、うほほほほ」とか言ってたクマリチームが
天帝に逆3立てされて敗退。
天帝にしょられるとかホント雑魚ばかりのチームでしたねw


その天帝チームと二回戦
新宿勢相手ということもあり、相性のいいユウ君が先鋒で出陣。
さけてつ、キルと倒すもパタパタマンのぶっぱを食らって敗北
次のハメコも、残り1ドットまで追い詰めるも
連拳カウンターで食らって死亡×2と、大会ではやってはいけない
ことをやってしまい連敗

続いてショウ。ここは上手く風神やら追い付きを当てて勝利。
が次はショウの最も苦手なミシマスタ。いつも一方的に二択食らって
負けているので、2択かけていくようにアドバイスするも
癖をいきなり直すのは無理でした。

ジローも良い勝負をするも、2:2の最終ラウンドの削りあいで敗北。
みしますたの勝負奈落が光った試合でした。


試合前に天帝に「大将で待ってますよ」
とか言われてたんで、行くしかない状況になりましたw

幸いみしますたは愛称良いので
ひたすらsdzやって3立て。
sdz・たいぞーにもセコイとか言われてやばかったです
あいつらは自分のプレーがいかに酷いかわかってないので幸せですよね



ついに来ました天帝戦。
今回はお互い特に意識してなかったし、当たらないと思ってたのに
やってきました因縁の対決

結果は

いつも通りでしたw
韓国目の前にして、負けられないプレッシャーがあったけど
天帝の方が緊張してたぽくて相変わらず弱かったですw


ベスト4は、シードの4チームが残る形に。
韓国、関西、渋谷、ノーリスと順当なかたちですかね。


まずは渋谷VS関西

先鋒そうてんVS二代目メンストリュウ
そうてんの暴れに二代目が冷静に対処して、二代目勝利

次峰に早くもけいおー。
VS平八はかなり自信を持っており、関西にけいおークラスの
スティーブがいないので、ここはけいおーが安定して勝利。

続いてメンリュウが行くも、けいおーは崩せず敗北。

たいぞー、しもんがけいおーに勝てる気しないと弱気な事を言ってるので
マタドール登場。
が、けいおーもマタドールに負ける気しないとか言ってて
またまたけいおー勝利。
最初2ラウンドはマタが押すも、けいおーの冷静さが最後に光りました。


残すはけいおーが苦手な二人。
前回に続き又してもスティーブに5立て食らうのか?
と誰もが思い始めるも
そこはセコ王たいぞー

テッサがクイックフックでカウンター食らうなら
テッサすら出さなきゃ良い
という境地に入ったようですw
どんだけセコいんだこのハゲ、と思ってたけど
やってくれましたよ。

けいおー倒して、ゆっきー?登場。
ここからちょい覚えて無いけど

たいぞーが副将に負けて、しもん一人残して相手二人になり
関西が追い詰められる。

ここで今回引退のしもんが爆発。
副将と大将垂れ和尚を倒して関西が勝利!






関西の決勝進出が決まり
さあやってきました韓国との対決。

順番はどうするかと考えました。
ショウは、ミシマスタータイプの韓国に相性悪そうなので
200ウォンかクダンスに当てたい所。

ジローはミシマスタとの戦いを見ると、クダンス以外は勝率5割以上と
いった感じだけど、連勝は厳しそう

ハメコもジローと似たようなところか。


と考え抜くとやはりここは前回リーディーに大幅に勝ち越したユウ君が
一番かなと思い、ノーリスチームにしては異例のトップバッター二度目を
頼む事に。

そして期待を裏切らないのがやはりこの漢。
レイン、エース、リーディと3人抜きしてくれましたよ!
スカガクスンとかも、大会の緊張の中凄く上手かったしさすがでした!!!
やっぱ、大会ではたいぞーより明らかに強いです

4人目に200ウォンが出て来て止められてしまうも
これはいける!と活気付きました。
しかしそこは200ウォン。大会で緊張しないタイプなのか
ユウ、ハメコ、ショウ、ジローと4人抜きしてくれました。
ジロー君は最後のコンボミスさえ無かったら勝ってたかもしれないので
かなり悔やまれます。


ユウ君が頑張ってくれたし、その頑張りを無駄に出来ない状況での
出番が回って来ました。


200ウォンは野試合でやったけど
最初レバーに慣れなくて、コンボを決めれてない状況以外じゃあんま
負けてなかったんで自信持って臨みました。
RKと逃げ蹴りの起き技を多様してくるんで
そこにスカ風入れるのが戦略。

試合開始。
1ラウンド目は二択食らって追い詰められるも
奈落派生が見えてないのに漬け込んで逆転勝ち。
2・3ラウンドは上手いこと風神が当たって、3立てで勝利。


さあやってきました帝王クダンス戦

まずはクダンスとの対戦履歴を。

前回の来日時は、ほとんど鉄拳やってなくて
レバー操作もままらなくて、対戦するのも悪く数試合やって終わり。
メンリュウの対決を参考にすると

:風神撃ち合ったら負ける
:奈落はガードされたら痛いから控えめに
:接近戦か奈落の当たらない距離で勝負する

この3つが重要な点でした。



平日なのに会社終わってポピーへ行った木曜日。
10番やろうと言って対戦開始。
最初はとにかくセコく行こうと思って、奈落封印して右ローメインでsdz化。
瓦とかスカっても風神撃ってくるし、さすがに相手の技の種類まで判断して
スカ風は撃てないみたいで一安心。
ただ、風神とかスカるとあり得ない速さで風神食らうから、注意が必要だと実感

ずっとsdzやってるとキレられそうだったから、途中で右ロー撃たなくして対戦。
すると奈落のガード率の高さにびびる
見えてるっていうよりは、臭いでガードしてくる感じでした
やっぱり

鉄拳はにおいやでー

ってのは正しいですねw

sdzやってた時は、対応できてないくさくて
3:1で勝利。
その後奈落にしたら6連敗くらったから
大会ではsdzに徹するしかないと決意。

メンリュウとずっと「カッコ悪いから右ローは使わない協約」を結んで
来たけど、きわまったデビル相手は使わないと無理なので、
この際仕方ないとプライドを捨てて挑みました。


1ラウンド目の開幕は、エキシビジョンでこっちがクソセコく行って勝った
のを思い出してか、クダンスが右ローで挨拶してきました。
しかしそこはどうせ右ローかなと思って、横移動右ロー仕込んで挨拶勝ちw
冷静にいって横移動無双入れてりゃ良かったですが、マナー違反ですな。

しかしそのラウンドは奈落ガードされて落としてしまうが
ぶっぱ無双を当てておくなどしといて、
2ラウンド目をなんとか取り返す。

3ラウンド目はお互い残り半分くらいで
クダンスが技をスカったんで、無双撃ったら・・・


なんと
瓦ポンケンが暴発!!!!!!
瓦部分はしっかり当たってるとかで、マジでレバーをぶったたく
しかないです!!!!
ラウンド取れそうだったのに、一瞬で負けてるとかで
キレそうでした
ここでこのミスはありえない
むしろ大会でこんなミスをしたのは始めてまであります。


確反で風神食らってお通夜。
そして

2:1で迎えた4ラウンド目

またもお互い半分くらいで




今度はジャンプパンチ暴発


マジありえない・・・


ここも最風で浮いて終わりました。







一試合で二度の致命的なミスをするなんてやってられません。

何気にメンリュウよりクダンスを倒したかったかもしれないし
緊張してたのかも知れません。

クダンスを相手にしてるプレッシャーが手元を狂わせたと
自分では納得してますが、さすがにこれは凹めました。
ユウ君の頑張りや、他のチームメイトの応援があってここまで
来たのに、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。




ジャンプパンチは地面に200ウォンが落ちてて、
平八が拾いにいってしまった説が濃厚ですw
ジャンプパンチではなく、200ウォンパンチに改名されたそうです


大会後、開発の原田さんこと新宿平八氏に
200ウォンパンチ廃止の意見が山のように寄せられたみたいですよw
当然自分でも言いに行きましたけどwww



決勝はメンリュウが仇をとってくれて、クダンスを倒してくれましたが
200ウォンに3人抜きされて優勝は韓国になりました。
大将マタドールも、しもんとメンリュウを優勝させたいあまり
プレッシャーで何も出来ずに負けて、泣いてました。



クダンスには、「絶対今日の事は忘れないわ」と伝えておきましたw
国は違えど同じ鉄拳馬鹿。
200ウォンも良い奴だったし、仲良く出来たのは良かったです。

今回の大会で
チャン・イクス=クダンス
になりました。
日本でもいつかこの二人に並べる人が出てくる事を願います。

間違ってもたいぞーみたいなセコいプレーヤーにならないようにw
あいつは人間もセコいから更に終わってます。でかい顔から
セコさがにじみ出してて、近くにいると汚染されますよw




DVDはどういった形かはわかりませんが出ますが
大会は参加しないとその場の雰囲気とか味わえないので
今回参加出来なかった人、しなかった人は是非次回に参加してみてはどうでしょうか?
本当に今回の大会は、過去最高の大会でしたよ!!!!!



01/16|未分類コメント(7)トラックバック(0)TOP↑
パンフ作成のため正月4日間ポピーに泊まり込んだ軍総杯も終わりました

過去最大の規模で、かつてない盛り上がりを見せるなど大成功だったんではないでしょうか
名勝負もかなりあったし、DVDを早くだしてくんね~かなと思う次第です。


準決勝で韓国に負けて三位でした。かなり意気込んで臨んだ大会だっただけに、結果の方は最後以外満足してます
マジ200ウォンパンチだけが・・・

にしても前回にも増してクダンスは強かったね。

帰って寝て起きたら詳細書きます。
01/15|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ノブ

Author:ノブ
茨城の酔いどれ黒猫はいきんぐ
メールはこちらへ↓
tuka213@hotmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。